閉じる

よくある質問

Q: 無料で利用できますか?
A: 「OyaziViewer」および「青空コンシェルジュ」「zeeGrep」はフリーソフトです。どなたでも無料でご利用頂けます。


Q: 青空文庫はどうやったら読めますか?
A: 青空コンシェルジュを起動して、読みたい作品名を左クリックすることにより読めます。 「著作権存続」と表示のある作品は、HTMLファイルを直接開きます。(HTMLファイルの無い作品もあります) 「著作権存続」と表示のない作品は、該当作品のテキストファイル(ZIP形式)をダウンロードし、そのファイルを開きます。 又、テキストファイル(ZIP形式)の存在しない作品は、HTMLファイルがあれば、それを開きます。 エキスパンドブック ファイルには対応していません。


Q: バージョンアップの方法を教えて下さい。
A:以下のファイルを新プログラムフォルダから旧プログラムフォルダに上書きコピーして下さい。
・OyaziViewer.exe
・青空コンシェルジュ.exe
・zeeGrep.exe
・sqlite3.dll
・readme.txt
・FAQ.txt
・Imageフォルダ
・Helpフォルダ

Styleフォルダ配下のスタイルファイルは必要に応じて新しいものを上書きコピーして下さい。

バージョン1.3.2.0からHelpがHTMLヘルプになり、Helpフォルダが追加になっています。
CHMヘルプ(OyaziViewer.chm 青空コンシェルジュ.chmの2つのファイル)は削除されています。

バージョン2.1.0.0からデータベース機能拡張を外出しとした為、sqlite3.dllが必須となっています。

バージョン2.2.0.0からファイルから検索機能を追加した為、zeeGrep.exeが必須となっています。


以下「OyaziViewer」について

Q: 青空文庫の本を開いたら横書きで文字が小さいんだけど?
A: 提供パッケージの初期設定ファイルはメイリオ10.5ptの横書き(横2段組)になっています。 常に青空文庫表示に使用するのであれば、表示メニュー⇒スタイルサブメニューから好みのスタイルを選択した後、設定メニューから 「初期設定書き出し」を選んで、初期設定ファイルを更新することをお勧めします。


Q: 書庫ファイルに対応していますか?
A: 書庫はZIP形式のみ対応しています。オープン対象書庫は、テンポラリーパスに拡張子が「txt」「png」「jpg」「bmp」「gif」のファイルのみ解凍され、 最終プロセス終了の際に削除されます。1つの書庫に複数テキストファイルが 存在した場合は、ファイルごとにウィンドウが開きます。(マルチウィンドウモード)


Q: 正規表現検索が使用できません。
A: 正規表現検索機能を利用するには、正規表現ライブラリー(bregonig.dll)*1が必要です。別途入手の上、 OyaziViewer.exeと同一フォルダに配置して下さい。(*1)bregonig.dllについて、Ver.4.12の32ビット版で動作確認を行っています。古いバージョン、64ビット版では動作確認していません。


Q: スクラップブックとは何ですか?
A: データ収集機能と考えて下さい。2通りの収集方法があります。 1つ目は検索で該当したレコード(*2)を収集します。 2つ目は編集メニューのコピーを選択することにより、カレントページを収集します。 収集した情報はウィンドウメニューからスクラップブックを選択することにより確認できます。(*2)改行コードまでのデータ集合をレコードとしています。


Q: 設定要素が多すぎて、いちいちやってられません。
A: よく使う設定をスタイル登録又は初期設定ファイルに登録することにより、個別に設定する頻度は少なくなります。 又、ファイルを閉じる際ファイルごとに設定は記憶され、次回開くときはその設定が呼び出されます。


Q: ウィンドウは同時にいくつまで開けますか?
A: 通常ウィンドウが50、スクラップブックウィンドウが1の合計51です。


Q: 大容量テキストを開けますか?
A: 個々のPC環境にもよりますが、1GB程度のテキストは開いた実績があります。(4GBメモリー実装のSurface-pro2でテスト。 500バイト×260万件のASCIIデータ)ただデータをすべてUnicode(UTF-16)でメモリーに展開している為、このあたりが限界だと思います。


Q: 日本語以外のテキストを表示できますか?
A: UnicodeについてはUTF-7、UTF-8、UTF-16、UTF-32、CESU-8の符号化形式に対応しています。 以外では、ラテン文字(Windows1252)と韓国語(UHC)に対応しています。もちろん該当言語を表示可能なフォントがインストール されていることが必要です。


Q: 青空文庫の外字が・で表示されます。
(バージョン2.x)の場合
A: 表示メニュー⇒フォントサブメニューからDirectWrite有効をチェックしてください。
(バージョン1.x)の場合
A: 縦書きフォントの漢字グリフの表示可能状況は、多くの場合、MS明朝>游明朝・メイリオ>HG明朝Eのようです。 外字が・で表示される場合は、MS明朝をお試しください。


Q: スタイル名を変更したいです。
A: 表示メニュー⇒スタイルサブメニューから「スタイル登録」を選択し、スタイル登録ダイアログを表示させた後、 変更したいスタイルにマウスカーソルを合わせ、ゆっくり2度クリックすると変更可能になります。


以下「青空コンシェルジュ」について

Q: 青空コンシェルジュとは何ですか。
A: 青空文庫のダウンローダー兼OyaziViewerのランチャーで、以下のような機能があります。
1.青空文庫のサイトから書架情報をダウンロードし、データベースに登録することにより作品の検索機能を提供します。
2.一覧表示された作品をマウスでクリックすることにより、作品をダウンロードし、OyaziViewerで読むことができます。
3.ウィンドウは青空文庫全作品を表示する「インデックス」とダウンロードした作品のみを表示する「本棚」があります。


Q: 青空コンシェルジュはどうすれば起動できますか?
A: 青空コンシェルジュのアイコンをダブルクリックするかOyaziViewerのウィンドウメニューから「インデックス」もしくは 「本棚」を選択することにより起動できます。


Q: 検索キーの入力方法について教えてください。
A: 検索キーは「平仮名のみ」又は「平仮名以外混在」のいずれかで入力して下さい。「平仮名のみ」で入力する場合、濁点・半濁点は あっても無くても構いません。いずれの場合も前方一致で検索されます。検索キー未入力の場合、全作品が対象になります。


Q: 青空コンシェルジュでダウンロードエラーが発生します。
A: 青空コンシェルジュは初めて起動したとき、インデックスの更新を行うとき、個々の作品をダウンロードするとき、 又、XHTMLファイルを開くとき、それぞれインターネット環境を利用します。インターネットが利用可能な状態かご確認ください。


Q: 起動時に「インデックス」ではなく「本棚」を開くようにすることができますか?
A: 青空コンシェルジュのショートカットを作成し、プロパティのショートカットタブから「リンク先」に半角スペースを空けて、 -896と追記してください。

© 2021 OyaziViewer | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free